ロゴ

お祝いには花を贈ろう!

誕生日のお祝い、卒業祝い、開店祝いなどお祝いはさまざまなシーンがありますが、定番になってしまいますが、花お祝いは大変喜ばれます。赤や黄色、白などお花には幅広いカラーが揃っていて、お祝いの場に華やかさをプラスしてくれるアイテムとして大活躍します。

花は贈る相手に合わせてアレンジできる

元気なイメージがある人にはビタミンカラーで揃えたアレンジメント、大人なイメージな人にはシックなカラーで揃えたアレンジメントなど贈る相手のイメージでお花のカラーを決めることができます。
電車で持ち帰るために小さなカゴを使ったアレンジメントをお願いしたり、開店のお祝いには大きなアレンジメントなどニーズやシーンに合わせたりすることも可能です。

プレゼントに贈るならどっち?花束と鉢植えのいいところを比較

華やかさを演出できる花束

花束は一種類のお花だけでなく、複数のお花の組み合わせで見た目の華やかさをアップすることができます。ピンクベースで、大人っぽくなどのイメージを伝えるだけで花屋さんがアレンジメントしてくれるため、お花の種類が分からない人も注文しやすいです。
貰った人も手入れが楽で、そのまま花瓶に挿しても、小分けにして飾ることも可能です。

育てる楽しみもある鉢植え

鉢植えは渡した相手に長くお花を楽しんでもらうことができます。花瓶がなくてもそのまま楽しんでもらうことができ、見て楽しむだけでなく育てる楽しみもあります。日頃からお花を育てている人には鉢植えがおすすめです。

[PR]
新築祝いのオススメギフト
彩り豊かなアイテムが満載☆

プレゼントする相手によって変化球!花屋さんでのプレゼント選び

花とギフト

内祝いのマナーとは

内祝いを贈るときには、お祝いが終わったあとの「お礼」と「これからも宜しくお願いします」という気持ちを込めます。
お花を贈るときには、お祝いをいただいていから1ヶ月までには贈りましょう。早すぎても遅すぎてもマナーとしてはNGです。1週間~1ヶ月ほどの間に届くようにしましょう。相場はいただいた金額によって異なりますが、一般的には3,000~5,000円程度が目安となり、贈るお花は贈る相手の好きなものやイメージに合わせたり、複数に贈るときには金額に合わせて作ってもらったりするのもおすすめです。
名古屋の花屋や大阪の花屋など幅広いお花屋さんで内祝いを手配することができます。フラワーアレンジメントを選べばそのまま飾ることができますし、花束であれば華やかさがアップします。10,000円以上しますが、特別な方には胡蝶蘭もおすすめです。

ウーマン

新築祝いを贈るなら何がいい?

マンションや一戸建てを新築で購入したときには新築祝いを贈ります。中古物件を購入したときには引っ越し祝いとなるため注意しましょう。贈る相場は関係性によって金額が異なります。
友人や会社関係者であれば相場は5,000~10,000円が相場です。観葉植物やお花、時計などが人気があります。引っ越したばかりなので、手間なく飾れるアレンジメントやプリザードフラワーがおすすめです。
家族や親戚であれば10,000~30,000円が相場となり、空気清浄機などの家電やブランドの食器などが人気があります。避けるべきプレゼントは、赤いものや火を使うものは火事を連想させるためNGです。また、壁に穴を開けなければならない掛け時計や絵画など、踏みつけるものとして縁起が悪いといわれているマットやスリッパなどもNGといわれています。

[PR]
名古屋で好評な花屋さん
アクセス方法を公開中

[PR]
大阪にある花屋さんを厳選紹介
宅配サービスを実施中♪

[PR]
電報ならスタイルで選ぶ
カワイイデザインが選べちゃう!

人気カタログギフトを大公開☆

内祝いを贈ろう☆

広告募集中